CREOLEs

サトイモ

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 サトイモ科サトイモ属
有名人 土垂、八ツ頭、赤茎のもの
育て方 6月上~中旬頃、種芋を45cm位の間隔で植える。ときどき草むしり。葉が枯れたら収穫開始。使いたいときに掘り起こす。霜が降り始まると地表近くの芋は腐るので、すぐに収穫しない株は、葉を切り落とし、少し土を盛っておく。
種とり 収穫した芋から春まで腐らなかったものを利用。たくさん使う人は、芋が霜にやられないうちに株ごと保存。1m位土をほってそこに土をつけたままの株を逆さまにして埋める。
保 存 新聞にくるんで常温で保存
食べ方 汁物、煮っころがしなど
その他 アジア圏の人にはタロイモで通じる。

≪ 親向け ≫

夏前までに草をなくしておけば、あとの管理は楽かと。