CREOLEs

ナス

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

ナス科
代表的品種 千両二号
栽  培 4月下旬播種(温床で128セルポットに1粒播き)。発芽後約ひと月で鉢上げ(9号か10.5号ポット)。鉢上げ後約半月で定植(株間50、条間150)。8月~霜が降るまで収穫
採  種 9月末までに採取用の株を選んでおき、10月に入ったら種採り用の実を収穫しないで大きくさせておく。大きく固くなったら収穫し、追熟させて柔らかくし、中身を出して水洗いしながら種をとる。水に浮くものは捨ててしまってよい。日陰で数日乾燥させて、クラフト紙にいれて保存(冷蔵推奨。常温の場合は涼しいところ)
保存方法 冷蔵庫で
食 べ 方 何でも良しのオールマイティ
そ の 他 10月頃の秋ナスは味が乗って美味

栽培の要点

ナス科(トマト、ジャガイモなど)の連作は避ける。発芽に温度が必要なため、温床や人肌など発芽まで温度を確保する。定植場所はジャガイモに付いた虫が寄ってくるので、ジャガイモの近くは避ける。整枝して風通しを良くすることで病気から守る。除草は膝くらいまで伸びたら刈り、通路に放置(夏は約1か月程、最後の除草は9月下旬で終わり)秋以降、水分が少なくなってくると実が割れ始める。11月霜が降りると葉がすべて枯れ落ち、収穫も終わる。採種は比較的容易。株間にマリーゴールドを植えるときれい。