CREOLEs

カキナ

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 アブラナ科アブラナ属
有名人 かき菜、のらぼうな、宮内菜
育て方 9月下旬にトレイに種まき。霜が降りる前までに畑に植える。株間は40cmくらい。春になると勝手に大きくなるので脇芽をとって収穫。花が咲いたら菜の花としても収穫できる。
種とり アブラナ科は種取りが難しいが、ノラボウナだけは比較的簡単でできた種を採ればよい。
保 存 冷蔵庫
食べ方 みそ汁の具、おひたしなど
その他 ノラボウナは自家不和合性がなく、全く交雑しないということではないがほとんど大丈夫。

≪ 親向け ≫

カキナは茎が緑のと赤いのがある。一般的には緑のは見た目が良く市場性が高いが、赤いほうがおいしいと言われている。茎の赤いのは、他の野菜もアントシアン色素。株間が狭いと細い茎になってしまいよりおいしくならない。