CREOLEs

ズッキーニ

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 ウリ科カボチャ属
品 種 ステラ
育て方 3~4月ならポットで霜にあてないよう育てる。8月なら直接畑にまく。夏は梅雨前まで、冬は霜が降りるまでは収穫できる。それまで何度か草取りをしておくこと。
タネとり ズッキーニは収穫しないで残しておくとどんどん大きくなる。すべての収穫が終わる頃まで畑においておき、あとでその中からタネをかきだしてとる。
保 存 冷蔵庫
食べ方 オリーブオイルとの相性良い
その他 ズッキーニは小さいカボチャという意味。なので小さく未熟なカボチャを食べるとズッキーニと同じ。

≪ 親向け ≫

春は早くて3月から。4月までは霜が降りる危険性があるのでポットで育て、定植後も霜にあたらない工夫をする。霜にあたると一発でダメに。宇都宮なら5月中旬はもう大丈夫なのでゴールデンウイーク明けなら畑に直接播ける。ただその分収穫時期は短い。夏の収穫は梅雨前までとなる。梅雨になると収穫したとことから病気になり株が溶けてしまう。ハウスなどで育てていれば別。オススメは秋。8月初旬になったら株間60cmで播種。9月下旬には収穫開始できる。初夏と違って蜂の活性が悪いので受粉が十分なされないことが多いので人工授粉する。やり方は、株元に伸びている雄花をもぎり花をはぐ。むき出しになった雄花の花粉を、小ズッキーニをつけはじめた雌花にくっつける。雌花の柱頭は3つくらいに分かれているのですべてにつける。そうしないと異形になってしまう。また、受粉は遅くても午前10時までには終わらせる。受粉の完了した雌花は花を閉じる。また、日中になるとこれも自然と花をとじるので、なるべく8~9時頃までにはやっておくこと。10月下旬までは順調に収穫できる。11月になればあとは採れただけ。霜が降りると終了。