CREOLEs

トウガラシ

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 ナス科トウガラシ属
有名人 鷹の爪、三鷹(大田原)、日光とうがらし、沖縄とうがらし(コーレーグース)、甘唐辛子(万願寺、伏見)
育て方 5月になったらトレイやポットにタネまき。芽が出るまで10日くらいかかるので我慢。じっくり育てて大きくなったら畑に移す。甘唐辛子は実ができたら順次収穫。辛いタイプも葉唐辛子や青唐辛子として収穫しても良い。乾燥させて長期間保存して使いたいときは、葉が枯れるまでそのままにしておき。収穫して日の当たらないところに保存しておく。使うのはきれいな赤色になったものだけを使い、色の薄くなっているものは使わない。
種とり 真っ赤になったものから種子をとる。
保 存 青唐は冷蔵庫。乾燥ものは常温で可
食べ方 青唐辛子でゆず味噌にしたり、細かく刻んでおいて冷凍すればいつでも使える。
その他 ピーマンや甘唐辛子は、辛い唐辛子からの品種改良や突然変異

≪ 親向け ≫

温床を使わなくてもよくなる5月上旬位からの栽培で十分。それ以上早く栽培する必要はない。その方が、冬の入口まで長く収穫できる。余り早すぎると梅雨の時期に最初の収穫を迎え、かえって良い生育ができない。梅雨の時期は生育期間にして、収穫は梅雨明け頃からにする作付けが良い。甘唐辛子は、収穫も後半になると生理障害の一種で太陽にあたる所が黒く変色するが食べるのには問題ない。茹でると少し色が抜けるので、いわゆるポリフェノールの一種と考えられる。