CREOLEs

サツマイモ

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 ヒルガオ科サツマイモ属
有名人 紅あずま、紅はるか
育て方 苗は定植の直前に調達。水につけておけばすぐには枯れない。5月中~下旬、畝を立てておいて、雨が降りそうな日を狙って定植。晴れた日にやると苗が活着せず枯れてしまう。定植のタイミングだけは慎重に!苗の刺し方は斜め刺しが無難。定植から80日過ぎたら芋を掘り出して大きさを確認。十分大きければ収穫開始。あまり畑に置いておくとどんどん大きくなり味がぼやける。
種とり 150~200gくらいのもを保存。しかし保存は冬でも16℃くらい確保しないと腐ってしまうので難しい。電気を使うか、地下2mくらい掘る方法が。もし春まで芋が腐らなければ温床で苗を仕立てる。
保 存 新聞にくるんで常温で。冷蔵庫には入れない。
食べ方 なんでも
その他 近頃は小さめの芋が好まれる。その為、斜め刺しの他、水平植えというのも。芋は苗が地上部から浅いほど大きくならず、深いほど大きくなる傾向が。

≪ 親向け ≫

蔓が伸びてきたら、蔓返しというものを行う。蔓は節々で根を張るが、その分栄養が根元の芋に行きにくくなるため、その節々の根を抜くように伸びた蔓をひっぺがす(笑)