CREOLEs

レタス

※情報は一般地(栃木県宇都宮市)のマルチなしの露地栽培です。

科 名 キク科アキノノゲシ属
有名人 サニーレタス、グリンリーフレタス、結球レタス、ロメインレタスなど
育て方 春は2月下旬から3月に、秋は9月に種まき。タネは好光性なので、土をかぶせないで芽が出ても乾かないように気を付ける。毎朝水をあげても良い。苗は根が切れた程度では問題なく根付く。直接畑に播く場合は少し多めに播いても大丈夫。込み合うが間引き分をベビーリーフとして食べれば良い。収穫までは1~2回草取り。春まきは梅雨まで収穫できる。花は咲かすが、葉をかいて収穫すれば大丈夫。秋まきは12月の強い寒さが来るまでは収穫できそう。ただし、品種によって寒さに強い弱いはある。
タネとり 花を咲かせば、初夏か晩秋に種取りできる
保 存 冷蔵庫
食べ方 サラダ、炒める、茹でる
その他 品種が多いが栽培方法はほとんど同じやり方で大丈夫。

≪ 親向け ≫

苗作りでは多少多めに種をまいても大丈夫。その中から元気な苗を植える。株間と条間はそれぞれ30cmがちょうど。春は6月になると花を咲かせようと抽苔し始めるが、それほど苦みがでないので葉をかけば食べられる。レタスは簡単にいろいろな種類を試すことができる。25℃以上でタネは休眠するので晩夏は涼しいところを探して播種。